養護老人ホーム栗栖の荘

Blog 年間行事
(ブログ)

2022.3.25
お知らせ

三施設合同防災訓練🚒💨

 今年は、同一敷地内にある特別養護老人ホームの厨房から出火したことを想定して、避難訓練を実施しました。
 火災報知機による警報が施設内に鳴り響き、訓練がスタートしました。


 警報が聞こえない利用者の方々に声をかけるとともに、職員は、利用者の方々の安全に配慮しながら避難誘導を開始しています。


 建物が3階建てのため、車いすを利用されている利用者は、男性職員が中心となって非常階段からの避難を手伝います。


 出火場所から出来る限り離れた場所に避難して頂きます。


 利用者の方々の避難誘導を行いながら、延焼等を防ぐため、各居室の扉や防火扉を順次閉めていきます。
 手の空いた職員は、出火場所の特別養護老人ホームに応援にいきます。
 避難場所に避難が出来たら、点呼をとって確実に全員が避難出来たかどうかを確認して訓練が終了しました。
 今年は、全員が避難するのに要した時間は、約18分かかりました。利用者の状態やその時の職員の人数等によって、避難にかかる時間が変動することを再認識しました。